東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

ビジネスの電話回線ならおとくライン|初期費用・コスト削減するおとくなプランをご提案!

おとくライン.jpだからできる!企業さま・個人さま向けのお得なプラン実施中!

おとくライン.JP メニュー

SoftBankの
お取り扱いサービス一覧

  • おとくライン(電話回線)
  • 法人向けモバイルサービス
  • Softbank 光(インターネット)
  • Softbank Air(Wi-Fi)
  • Softbank でんき(電気サービス)
  • Softbank Pepper

当サイトのメリット

  1. メリット1 電話回線の新設・乗り換えがお電話1本で!
  2. メリット2 当サイトだからできる、通話料金の大幅削減が可能な法人限定プランをご提案!
  3. メリット3 各種SoftBankサービスのお見積り、お申込みも可能!

おとくライン.JPだからできる
おトクなプラン

会社の固定電話・携帯電話間の通話料金が大幅削減出来る法人限定プラン!!

固定電話 おとくラインのホワイトライン24にご加入することで、ソフトバンク携帯へ通話し放題に!!

携帯電話 ソフトバンク携帯のホワイトライン24(モバイル)にご加入することで、固定電話へ通話し放題に!!

おとくラインの5つの特徴

現在さまざまな電話回線サービスが提供されており、お客様のご利用環境毎に合わせた電話回線サービスを選ぶことが出来る様になりました。おとくラインもその電話回線サービスのひとつです。こちらではおとくラインの5つの特徴をご紹介致します。

特徴 その1 固定電話の基本料金がおトクになる

電話回線を契約すると必ずかかる基本料金ですが、ソフトバンクのおとくラインは中継電話会社を使わない直収回線のため、今までよりも基本料金がおトクにご利用できます。
特にNTT電話加入権不要のライトプランを利用中の場合、1回線あたり月額400円(税抜)おトクになります。
もし電話回線を5回線利用中の場合、月額2,000円で年間24,000円の削減ができます。

特徴 その2 複数のお支払いを一本化できる!

電話回線は目に見えるサービスではないので、明細がたくさん届いてもどれがなんの明細なのかがわからないケースがあったと思います。これまでのようにNTT東日本・NTT西日本からは基本料金、各マイライン会社からは通話料金という複数の明細が届いていると思います。
明細が多いと支払う手間や管理するわずらわしさがあると思いますが、おとくラインはなんと基本料金と通話料金が一括になり明細はソフトバンクから発送されますのでスムーズにお支払いができ、管理できるようになります。

特徴 その3 便利な付加サービスも充実!

多機能転送サービス/ナンバー・ディスプレイ/着信お断りサービス

おとくラインに切り替えることで、今まで利用していた転送サービスやナンバーディスプレイなどが利用できなくなるのではと不安があると思います。

おとくラインで各種付加サービスはNTT東日本・NTT西日本・KDDIの固定電話サービス例えば、転送サービスやナンバーディスプレイなど、ほぼ同等の付加サービスは今までどうように利用することができます。

また、固定電話からお客様や従業員の携帯電話に電話を掛けることは多いと思いますが、「ホワイトライン24」の付加サービスを追加することで、固定電話から国内のソフトバンクの携帯電話に電話を掛けるとなんと通話料金が24時間無料になります。
ほかにも、携帯電話より固定電話宛に電話を掛けることが多い方は、「ボイスネットライト」の付加サービスを追加していただくと、おとくラインの固定電話からおとくラインの固定電話の通話料金が24時間無料になります。

特徴 その4 基本サービスは今までどおり!

発着信専用サービス/番号案内(104番)電話帳掲載/通話中機器移動サービス/おとくライン故障窓口(113番)/発信者番号通知サービス/ほっと電報(115番)/ユーザ間情報通知サービス(UU)/おとくライン営業窓口(116番)/国際電話不取り扱い/時報(117番)/任意チャネル着信サービス/天気予報(177番)/サブアドレス通知サービス/災害用伝言ダイヤル(171番)/緊急通報

特徴 その5 電話加入権不要で、電話番号もそのまま!

現在NTT東日本・NTT西日本の電話番号を利用中の方は番号ポータビリティで、電話番号を変わらず切り替えることが可能です。また電話番号をお持ちでない方は、電話加入権を購入しなくても電話番号が取得できます。