支社・支店、本社・支社間の通話をもっとおとくに。定額料金で電話かけ放題!

ボイスネットライト

サービスの特徴と料金

ボイスネットライト

ボイスネットライト

《おとくラインへの通話がお安くなります!》

・定額料金で、「おとくライン」ご加入者への通話料金が無料となる、オプション割引サービスです。
・通話相手先が「おとくライン」であれば、事務所用、住宅用に関わらず通話料金が無料となります。
(相手先が「ボイスネットライト」にご加入の必要はありません。)

回線種別 月額料金
アナログ 800円(税抜)/月・回線
ISDN64 1,600円(税抜)/月・回線
ISDN1500 12,000円(税抜)/月・回線

※「ボイスネットライト」にご加入できるのは事務所用回線のみです。
※「ボイスネットライト」は、「ホワイトライン24(おとくライン)」と重複してのご契約はできません。

コスト削減!ワンポイントアドバイス

営業所や支店間の連絡は固定費で!

発信が多くコスト高になる社内連絡のコストを定額化することで、
余剰コストの圧縮につなげるのが賢い使い方です。
FAX送信も同様の為、日報業務などが多い事業者様には利用度の高いサービスといえます。

おとくラインは、本社、支店やよくやり取りする取引先など周りの事務所などが契約していると、さらにおトクなサービスがあります。 本社から支店、支店から本社に電話することは多々あるかと思います。簡単な報告や確認の連絡を取るのに電話を利用させていると思いますが毎回通話料金がかかってしまいます。とはいえ、通話料金がかかるから電話を控えるということは難しいと思います。

おとくラインの「ボイスネットライト」なら通話料金を気にせず利用することができます。 サービスの内容は、毎月アナログ回線で800円(税抜)、ISDN回線で1,600円(税抜)の定額料金をお支払い頂ければおとくラインの固定電話に電話した場合、何度電話しても通話料金が無料になります。ですから本社、支店間のやり取りに通話料金を気にせず利用することができます。 また本社、支店間のみならず、取引先なのでソフトバンクテレコムのおとくラインを利用している固定電話に電話した場合も通話料金が無料になります。 ボイスネットライトは、よく電話をかける先がソフトバンクテレコムのおとくラインであればあるほど、通話料金を抑えることができます。

例1:NTTのISDN回線で毎日おとくラインを利用しているところ宛に1時間電話を利用していた場合、3分40円(税抜)×1時間×稼働日22日で17,600円(税抜)の通話料金がかかってきます。 この場合、ボイスネットライトに加入していれば、1,600円(税抜)のみなので、16,000円(税抜)のコスト削減が可能になります。
例2:NTTのアナログ回線で毎日おとくラインを利用しているところ宛にFAXを100回送った場合、1回(3分)40円(税抜)×100回×稼動日22日で88,000円(税抜)の通話料金がかかってきます。 この場合、ボイスネットライトに加入していれば、800円(税抜)のみなので、87,200円(税抜)のコスト削減が可能になります。通話料金が多いお客様こそコスト削減ができます。

さらに!携帯⇔固定間の通信コストの大幅削減が可能です!

ソフトバンク携帯×おとくライン

関連ページ・おすすめ情報

  • 固定電話・携帯のコスト削減!…ホワイトライン24(おとくライン)
  • 0120通信費の経費削減!…フリーコールスーパー
  • 社用携帯どうしの通話0円!…ホワイト法人
  • 転送に関する基本料金や通話料金を安くしたい!…多機能転送サービス
▲Page Top
トップページおとくラインとは?料金について電話回線新設予定のお客様へ会社概要プライバシーポリシーお問い合わせ代理店・提携先募集
おとくラインのサービスホワイトライン24(おとくライン)ボイスネットライトフリーコールスーパーホワイト法人多機能転送サービス